オフィシャルブログ

日別アーカイブ: 2020年12月11日

よくある話。

今から種親を集めてブリードしたら儲かりますか?

この手の相談は結構来ます。
コロナの影響により輸入も少なくなってますので、
恐らく今だけ思いつく儲け話でしょう。
本当に生業や副業にするには設備も必要になってきますので
初期投資も結構かかります。

種親を揃える代金。
ストックルームの賃貸料。(持家なら不要)
ストック設備。(衣装ケースやヒーター等)
ストックルームの設備費。(エアコン、棚等)
餌のストック設備。(コオロギ、冷凍庫等)

これだけ揃えてようやく動物取扱業の申請が可能になります。
うまく行けば一攫千金ですが初期投資もかかりますので
よく考えてスタートしてください。

さて、巷で話題の「爬虫類初心者には何から始めればいいのか」
ですけど、当店ではまず餌のストックからとしか言えません。
コオロギ、デュビア、ワーム等の昆虫系生き餌を平気で触れるようになること。
そして冷凍マウスや冷凍ラットが家庭で使う冷凍庫に入っていても
気にしないようにならないと飼育はスタート出来ないと思います。

餌の扱いも平気になり、生き餌のストックもある程度出来るようになれば
次は家族と同居の方はご家族の理解が必要です。
昔の人は「気持ち悪い」「怖い」等のイメージしかありませんから。

あと、爬虫類飼育は臭わないとよく言われますが少なからず
臭いは有ります。 ご理解ください。

ここまで覚悟が出来れば次は飼育設備を整えます。
設備によっては生体よりも金額は掛ります。
少しでもケチって後々後悔することも多いのでよく考えて
設備を選びましょう。
フィルムヒーターにしてもメーカーにより発熱量はさまざま。
各メーカーの物を実際に使用した方やショップと相談してください。

爬虫類は「生き物」ですのでSNSで自慢する道具に使わないように、
観賞要素の高いジャンルと言う事をご理解ください。
よくある「へやんぽ」等で脱走してしまっては規制の切っ掛けに
なりかねません。
必ず、動物愛誤のネタにされないように注意して飼育してください。